資生堂のプチプラおすすめビューラーでまつ毛の完成度がお値段以上

マスクの時期になって、「とりあえずアイメイクだけしてればいいや!」という気持ちを隠すことができないおりです。顔が半分隠れているとはいえ、ちょっとでも楽したい、そんな方も多いのではないでしょうか。
休みの日はとりあえず日焼け止めと眉毛だけで出かけることも多いのですが、そんな時に活躍するのがビューラー

マスカラがなくても、とりあえずまつ毛を上げておけば「ちゃんとやった感」が増す便利なアイテムです。

https://ori2color.com/wp-content/uploads/2022/08/b5a82357385d4500626cc582ed519dbc-300x300.jpg

まつ毛大事よね! それだけでメイクの仕上がりが全然違うんだもん

ただ皆さん、何となく替え時が分からなくなっていませんか? 今回は口コミを見て買い替えた資生堂のアイラッシュカーラーがとても良かったのでご紹介します!

こんな方におすすめ

・新しいビューラーが欲しい人

・資生堂のビューラーが気になる人

・他製品の使用感との差が知りたい人

口コミが良いとはいえ、何か他の製品と差があるのでしょうか? さっそく見ていきましょう。

資生堂 アイラッシュカーラー 213

資生堂-アイラッシュカーラー-12

資生堂 アイラッシュカーラー 213
¥880(税込み) ※2022年11月10日時点

そもそも、ビューラーの替え時っていつなのでしょう? 早々壊れるアイテムでもないし、難しいですよね。ワタシプラスのHPには次のようにあります。

・交換時期の目安
正しいご使用方法で約1年を目安に新しい本体にお取り替えください。
そのままお使いになると、思わぬケガや事故などにつながることがありますのでご注意ください。

アイラッシュカーラー 使用上のご注意より抜粋

約1年ほどが使用目安のようです。その他にも、ゴムが劣化した際やフレームが変形してしまった際にも交換を視野に入れると良さそうです。

https://ori2color.com/wp-content/uploads/2022/01/9d3bb40c9e1cb0ac26ebcb22c2c9dfd5-300x300.jpg

壊れてなくても、使用目安というのがあるのね。まぁ目の近くで使うものだし、それはそうか

皆さんがお使いのビューラーが買ってから1年以上経っていたら、買い替えを検討しても良いかもしれません。

見た目はシンプル

資生堂-アイラッシュカーラー-04

見た目はいたって普通のビューラーです。

美しいカールが簡単に仕上がるアイラッシュカーラー。
適度な弾力性のあるシリコーンゴムの丸みで、無理なくまつ毛の根元からカールがつけられます。
何千人もの日本人女性のまぶたの形から開発されたフレームが、まぶたの丸みににフィット。
ゴムは適度に弾力のある材質のものを使い、形を丸くすることで、負担をかけずに簡単にカールできます。

資生堂公式HPより 引用

クチコミを見ると★5中、★4.5となっており、かなり高評価ですね!

資生堂-アイラッシュカーラー-09

はさみ口のカーブ関節部の角度握りの部分について記載されています。この部分が特に推したいポイントのようです。

資生堂-アイラッシュカーラー-07

ケースの中にはビューラー本体と、替えのゴムが1つ入っています。

資生堂-アイラッシュカーラー-10

フレームには「SHISEIDO」の文字が。芸が細かいですね。

資生堂-アイラッシュカーラー-05

大きさは10cmほど。手に収まる使いやすい大きさですが、コスメポーチに入れるとしたら少しかさばりそうです。

https://ori2color.com/wp-content/uploads/2022/01/bc4a01f27b11651fea44ff5c3341a5bc-2-300x300.jpg

う~ん、見た目だけじゃどう良いのか全然分からないわね。

他社製品と比較してみると

それでは他のビューラーと比較してみましょう! 私が使用していたもので、購入したのがかなり前で覚えていないのですが、おそらくマツキヨで買ったビューラーです。

資生堂-アイラッシュカーラー-06

並べてみるとそんなに違いは無いように見えます。

資生堂-アイラッシュカーラー-03

実際にグリップを持ってみると、資生堂の方が穴が小さかったです。しっかり握れて滑らないので扱いやすいのですが、これは他社製品の方が握りやすいと感じました。

資生堂-アイラッシュカーラー-01

めいっぱい広げてみると可動域が全然違う!これは資生堂の圧勝です。開き具合が制限されることで手元で扱いやすく、使用した時のストレスが大幅に減りました。これは嬉しい変化ですね。

https://ori2color.com/wp-content/uploads/2022/01/7a727ac7e426e5777068f7ed5c074ae0-1-300x300.jpg

パッケージのポイント2に書いてた「安定した開き方」ってこういうことなのね!

資生堂-アイラッシュカーラー-02

また、フレームの広さは資生堂の方がやや広かったです。並べてみないと分からないくらいの差ですが、角度を変えてびっくりしました。

資生堂-アイラッシュカーラー-11
https://ori2color.com/wp-content/uploads/2022/01/c0d6f6d1ac9a9970a9539f19868cb800-300x300.jpg

全然違う!!!

資生堂のビューラーはフレームのカーブがゆるやかで、実際のまぶたの角度とかなり近いです。実際に使っていても、まんべんなくまつ毛を挟める感覚がありました。
ビューラーひとつで、実は意外と差があるものなんですね。

実際の使用感

そして皆さん気になる実際の使用感です。

資生堂ビューラー-使用例
資生堂アイラッシュカーラー

根元からしっかり上がっていますね! しかもこのビューラー、軽い力でサクサクまつ毛をキャッチしてくれます。使用感がとても良く、この時点ですでに買ってよかったと確信しました

資生堂ビューラー-使用例02
資生堂アイラッシュカーラー

斜めから見た写真です。ここが私のいちおしポイントなのですが、根元から自然なカーブで持ち上げてくれるんです。これには本当に感動しました。

https://ori2color.com/wp-content/uploads/2022/08/b5a82357385d4500626cc582ed519dbc-300x300.jpg

ほんとだ、無理やり感がなくてとっても自然な仕上がりね!

他社製品ビューラー-使用例
他社製品

こちらは今まで使っていた他社製品ですが、まつ毛が折れているのが分かるでしょうか? 持ち上げる角度が急で、少し不自然に感じます。

https://ori2color.com/wp-content/uploads/2022/01/a2e0dfa857d9dd13d9ed2a7718168508-300x300.jpg

確かに、根元付近でまつ毛が直角に折れ上がっちゃってる。比べるとこんなに違うのね

ずっと自分のビューラーの使い方が下手なのだと思っていたのですが、どうやら違ったようです。フレームとまぶたがしっかり合うとこんなにも仕上がりに差が出るんですね

ビューラー使用感比較

結果的に、使いやすさ、仕上がり含め資生堂のアイラッシュカーラーが圧勝でした! 正直、半信半疑で試してみたのもあって大満足の結果です。

キス-ラスティングカールマスカラーピンクブラウン
下がマスカラを塗った写真

分かりやすくマスカラを塗ってみました。綺麗にカールできていますね! マスカラも塗りやすく、メイクの仕上がりにも良い影響が出ています。

カラーマスカラはこちらでも紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

秋の目元はキスのボルドー系カラーマスカラで決まり

まとめ

資生堂-アイラッシュカーラー-08

資生堂のアイラッシュカーラーでした。 「自分は不器用でビューラーが使いこなせない」と思っていた皆さん! 不器用のせいじゃないです、道具の相性でこんなにもストレスフリーになれます。ぜひ試してみてくださいね。

https://ori2color.com/wp-content/uploads/2021/12/7b95b6d1892eaafe0f808a34ef15b298-300x300.jpg

1,000円以下で買えるし、これは試す価値あるわね!

やっぱりクチコミが良いものって良い製品なんですね。

通販で安くなる時もあるのですが、送料がかかるので店頭で買うのがおすすめです。それか、送料無料のラインにいかない時に追加で買うのもいいかもしれません。

手抜きをしつつ、完成度の高い目元を作っていきましょう!

関連記事

PAGE TOP
PAGE TOP